FBAの利用手続き

無題

副業でせどりを実践すると
仕入れが多くになるにつれてどうしても出荷作業が負担になってきます。

出荷作業に追われて仕入れができなくなっては収入が減りますし、
出荷ができなければクレームにつながってしまいますので
上手く対応していく必要があります。

そこで私はフルフィルメント by Amazonの利用をおすすめしています♪

フルフィルメント by Amazonの概要は、
Amazonの配送システムを利用して商品の保管から
注文処理や出荷・配送・返品に関するサービスを提供してくれるものになります。

つまり販売手続き全般をAmazonの提供するサービスで外注できるということです。

 

このページではそのFABの利用方法について説明いたします。

では早速はじめていきますね♪

まずセラーセントラルにログインをしてください。

2017-05-09_22h57_10

トップ画面の左上の在庫をクリックします。

 

このような一覧が表示されます。

 

bandicam 2017-05-08 14-58-11-628

 

その中にある在庫管理をクリックします。

 

2017-05-09_22h59_01

そうするとあなたの管理する商品の一覧のページになります。

 

 

bandicam 2017-05-08 15-37-32-122

 

次にあなたFBAを利用したい商品を選択していきます。

 

FBAを利用したい商品は出品中の左にあるチェックBOXにチェックをいれます。

2017-05-10_00h48_01

 

チェックを入れた後に在庫管理の真下にある選択項目を開きます。

そのなかからAmazonから出荷を選択します。

2017-05-10_00h49_55

選択すると次のような画面が表示されますので

【はい、続けます】をクリックします。

2017-05-10_00h51_37

 

初めてFBA納品を行う場合は利用規約の同意があるので、同意して進めます。

bandicam 2017-05-08 18-14-34-583bandicam 2017-05-08 18-14-27-371

 

次に配送元の住所等を入力します。(あなたの住所になります)
こちらの情報は1度すると次からは自動で入力されます。

2017-07-07_14h32_19

 

次にFBAを利用する商品の確認があります。

 

bandicam 2017-05-08 15-40-12-558

問題がなければそのまますすんでいきましょう。

 

次の画面では以下のように設定してください。

  • 新規の納品プランを作成
  • 住所変更(変更がある場合)
  • 個別の商品

【続ける】で次にすすみます。

bandicam 2017-05-08 15-40-32-468

 

次に各商品の出品する数量を設定していきます。

(同じ商品を複数出品する場合は数量を間違えないように注意しましょう。)

bandicam 2017-05-08 15-41-11-218

数量を設定した後【続ける】を押します。

そうすると【ラベル印刷】がクリックできるようになります。

bandicam 2017-05-08 15-42-07-717

ラベル印刷をクリックするとpdfファイルがダウンロードされます。

(私は左下にファイルが表示されていますが、ない場合は基本ダウンロードのフォルダに保存されています。)

 

ダウンロードしたpdfファイルを開きます。

今回は1つの商品で登録をすすめているので
1枚のバーコードが写っていますが
複数の納品であれば登録した商品すべてが表示されます。

 

bandicam 2017-05-08 22-00-22-806

開いたpdfを印刷していくのですが、
印刷にはラベル用の印刷シールを使用します。

以下の商品を参考に用意してくださいね♪

 

印刷した際には以下のことをチェックしてください。

・はみだし

・かすれ

・にじみ

bandicam 2017-05-08 18-17-09-083

 

実際の感じだと下のようになることもあります。

S_6060323035977

 

最終判断はAmazonでされますが、
印刷した段階で不安に思った際はやり直すことをおすすめします。

 

 

印刷が終わりましたらセラー画面の下の【続ける】をクリックして次にすすみます。

 

次からは配送方法を設定していきます。

bandicam 2017-05-08 15-43-45-579

今回はパートナーキャリアを使わない方法で設定していきます。

他の配送業者をチェックして自分が配送として使う運送会社を選択します。

bandicam 2017-05-08 15-43-55-332

次に登録した商品の箱の数を設定します。

最初は経験のため1箱でできる量で挑戦してみましょう。

bandicam 2017-05-08 15-44-25-265

次に箱の重さとサイズを設定します。

ここでは一般的な計測・計量でかまいませんが、
重量については15kgを超える場合
箱の外に見やすく「重量超過」と記載することが必須になるので軽量は忘れず行いましょう。

 

bandicam 2017-05-08 15-44-37-308

重量とサイズの設定が完了すると、入力値の確認ができましたと表示されます。

そうするとAmazonへの納品先が記載されたラベルがダウンロードできるようになります。

ダウンロードは【配送ラベルを印刷】をクリックするとできます。

bandicam 2017-05-08 15-44-49-342

(先ほどのラベル印刷と同様に原則ダウンロードフォルダに保存されます。)

bandicam 2017-05-08 15-45-00-595

ファイルにはこのよううなラベルが保存されています。

bandicam 2017-05-08 15-45-00-595

印刷した際に赤枠の中だけを残すように周りは切り取って使いましょう。

最後にラベルを箱の外側に見えるように貼り付けます。

bandicam 2017-05-08 18-19-40-631

注意すべきこととして

  • 梱包したさいのテープでラベルが隠れないこと
  • 伝票を張ったさいにラベルが隠れないこと

この2点に注意しましょう。

ラベルにはAmazonの住所などが記載されていますが、
ラベルとは別に運送会社ようの伝票が必要なので別に用意してくださいね。

 

次に【クリックすると納品が完了します】をクリックします。

bandicam 2017-05-08 15-44-49-342

 

 

最後に追跡番号の記載が求められます。

ここは商品発送後に運送会社より渡される伝票に記載された追跡番号を記載しましょう。

2017-05-10_00h54_53

 

 

番号を記載した後に【保存】をクリックして終了となります。
以上で配送の手続きについては完了となります。
AmazonからのFBAについて保存マニュアルが提示されているので
あわせて確認しておきましょう♪

 

ダウンロードはこちら→フィルメント by Amazon実践マニュアル
特に15ページには梱包時の注意点が書かれているのでぜひご一読くださいね~

 

今回はここで終了になります!!

それでは~

関連記事

当ブログイチ押しツール

当ブログイチ押しツール
2017-07-27_22h18_16
電脳ブレイントラスター

プロフィール

cropped-bandicam-2016-09-12-23-35-39-898.jpg
管理人:とっちぃ

とっちぃ
1987年12月7日生まれ
石川県出身・在住

ネットビジネスで安定的に毎月10万円くらい
稼げるようになるための情報を中心に
情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

ブログランキンに参加中!

画像をポチっとして応援お願いします!!

電脳ブレイントラスター月額利用