副業にアルバイトを選ぶメリット・デメリットとは!?

やっぱり副業をしたい理由の1つにお金を稼ぎたいという想いはありますよね。

 

そこで今回は副業の中でも安定した収益を得られるアルバイトについてご説明していきます。

 

お金を稼ぐ手段としては誰もがしっている方法ですが、
様々な副業と比較した場合のメリットとデメリットをしっかりと抑えておきましょう♪

 

 

 

アルバイトの報酬体系

アルバイトとは会社・企業と契約して勤務することで報酬が払われます。

2018-01-09_22h33_58

契約時にあなたの時間あたりの給料が決定され、その後はあなたが働く時間に対して賃金(=時給)が支払われます。

 

よくも悪くも働けばお金があたるということですね。

 

それではその他の副業と比較してのアルバイトのメリット・デメリットをみていきましょう♪

 

アルバイトを選ぶメリット

・報酬が安定している

あなたが働く(時間を売る)ことで一定の賃金が得られることができます。
時給というくらいなので、あなたの働き方や結果云々に関わらず時間あたりの給料がもらえるところがメリットですね。

他の副業と比較してみても、頑張った時間の分かならず報酬が生まれるというのはアルバイトだけです!!

 

・言われたことだけやればOK

アルバイトは基本的に業務内容が決まっているので会社側から与えられた仕事をする形になります。

他の副業では自分で新しいこと、報酬を増やすための方法を考える必要がありますが、
ことアルバイトにおいてはあなたの仕事量に対する報酬ではないので会社から求められる程度の仕事ができればOKということです。

 

アルバイトを選ぶデメリット

・努力が報酬によって報われない

アルバイトのメリットに報酬が安定していると説明しましたが、
逆に言ってしまうとあなたがどれだけ仕事ができる人で仕事量を沢山こなしても
契約時の時給しか支払われることはありません。

 

・会社の人にばれるリスクあり

職種にもよりますが、特にホールやレジといった現場にでるようなサービス関連のアルバイトの場合、
あなた自身が現場に立たなければならないため顔や名前が周囲の人に知られてしまいます。

それが原因で会社の人にあなたがアルバイトをしていることが伝わるリスクが高くなってしまいます。
会社が副業を認めている場合は大きな問題ではありませんが、多くの企業が副業を認めていないため注意が必要になります。

 

 

・時間や人間関係に融通が利かない

アルバイトは時間を売って報酬を得るといっても、好きな時間を売れるわけではありません。

会社が求める時間で働く必要がありますし、ぴたりと指定時間に終わるとはかぎりませんし、
出勤,帰宅時間を含めると契約時間以上に時間を割く必要があります。

また、アルバイト先の先輩や同僚との人間関係なども考えて働く必要があるので自由に働くという点では非常にデメリットがあります。

 

 

アルバイトに向いている人・そうでない人

アルバイトに向ている方

・資金を減らすことなく稼いでいきたい人

・時間に余裕がある人

・あまり考えずに作業的に仕事をしたい人

 

アルバイトに向かない方

・自分の頑張り(売上)に応じて報酬が欲しい人

・自分の好きな時間に働きたい人

・副業がばれたくない人

・上司や同僚に気を遣うのが苦手な人

 

おわりに

アルバイトといっても職種は色々ありますが、

良くも悪くも時間あたりの報酬で賃金で支払われるということを忘れないようにしましょう♪

関連記事

当ブログイチ押しツール

当ブログイチ押しツール
2017-07-27_22h18_16
電脳ブレイントラスター

プロフィール

cropped-bandicam-2016-09-12-23-35-39-898.jpg
管理人:とっちぃ

とっちぃ
1987年12月7日生まれ
石川県出身・在住

ネットビジネスで安定的に毎月10万円くらい
稼げるようになるための情報を中心に
情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら

ブログランキング

ブログランキンに参加中!

画像をポチっとして応援お願いします!!

電脳ブレイントラスター月額利用